あなたのちょっとしたプライドが行動に制限かけていませんか?

セッションを通して、

自分のカラダと向き合い、「自分にとって」の動きやすいカラダを見つけ、

そのカラダを手にして、ワクワクした日々を過ごすためのサポートをしています。

パーソナルトレーナーの小林裕矢です。

 

今回は自分が最近気づいたことや感じたことについて書きます。

 

皆さんは、何かしらのプライドを持っていると思います。

 

自分も持っています。

 

その中でも、持たなくてもいいプライドや見栄ってありませんか?

 

最近、「持たなくてもいいプライドや見栄、つまり必要ないものは要らないなぁ」

 

感じました。

 

 

私の持たなくてもいいプライド・見栄とは、、、、、、、、、、

 

それは何かというと、、、、

 

 

「大きい車が欲しい」

 

 

?????と思った人もいるでしょう。

この「大きい車」にずっとこだわっていました。

 

 

最近、「何で、大きい車なん?」と聞かれ、

 

明確に答えられなかった。

 

車好きというわけではありません。

 

「男だから大きい車に乗らないと」

「大きい車を持たないと」

「何かそれが良い」

 

勝手に「男だから」と思い込んでいたのです。

 

本当につまらないプライド・見栄でしょう!!

 

自分を満たすためだったのです。

 

それが「男として」のステータスと思い込んでいたのです。

 

 

これは、「仕事をする自分」に対してもあるのではないかと思いました。

 

周りの対しての見栄、

勝手に作り上げている像。

 

 

セミナー等に参加して技術・知識を学ぶのが、

 

他人ではなく自分を満たすためだったのではないかと最近感じました。

 

そして、そのプライドや見栄が

 

ある意味自分の行動へ影響を及ぼしていることもありました。

 

ある経験をしてから、その思考の転換が始まりました。

(ある経験とはこちら:主催者永田美香さんのブログ)

 

 

 

プライドは持っていた方が良いと思います。

 

しかし、

 

それが自分の行動に影響を与えるのであれば

 

本当に必要なのか考えてみましょう。

 

 

私はそんなつまらないプライド・見栄を捨て、

 

高望みするのではなく、

 

今の自分に出来ることに夢中になり、

 

多くの人と関わっていきたい。

 

 

今回は自分の考え方が行動に制限をかけていましたが、

 

カラダの問題で日々の行動に制限をかけている人いませんか。

 

そんな方はぜひ一緒にトレーニングしてみませんか。

 

ココロとカラダをスッキリさせてみませんか。

 

「スッキリさせたい」と思った方は下記のお問い合わせフォームへ。

 

お問い合わせお待ちしています。

 

 

ココロとカラダをスッキリさせて、

動きたいように動きましょう。

そんなカラダを手にすることが、

なりたい自分へのONE STEPです!!

 

それでは、楽しく、ワクワクした1日でありますように。

小林裕矢

 

前の記事 次の記事

 

※なりたい自分へ向かう1歩を踏み出してみませんか。

・パーソナルトレーニングに興味を持った方は、下記のお問い合わせフォームにご記入の上、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ


      

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA